新学習指導4分野5領域英語対策(小学生)

小学校では2020年度から、中学校では2021年度から
⼩学校学習指導要領改訂

 

英語について、小学校5年生と6年生で教科として扱われ、現行の「外国語活動」が小学校3年生と4年生で導入されます。

 

小学校では2020年度から、中学校では2021年度から英語導入

新学習指導要領は小学校では2020年度から中学校では2021年度から導入される予定です。

英語について、小学校5年生と6年生で教科として扱われ、現行の「外国語活動」が小学校3年生と4年生で導入されます。

 

■2020年の⼩学校学習指導要領改訂に伴い、

⼩学校では⼩5、⼩6で英語が教科化。 

⼩3、⼩4では外国語学習として英語が学習され始めます。

 

 

4分野5領域とは

4分野5領域

 

「聞くこと」

「話すこと(やり取り発表)」

「読むこと」

「書くこと」

の4分野、5領域

「話す」という分野で、「やりとり」と「発表」が分かれました。

 

⼩3、⼩4は

「聞くこと」「話すこと(やり取り)」「話すこと(発表)」の3領域を学習する

に対し、

⼩5、⼩6は

「聞くこと」「話すこと(やり取り・発表)」「読むこと」「書くこと」の4分野、5領域を学習する

 

 

5領域の力をバランスよく⾼める必要があります。

 

新・学習指導要領導入のための移行措置

 

 無料で資料請求する
東研