上智大学

上智大学合格に最適なコースはこちら!

私立文系コース       私立理系コース

上智大学ロゴ
上智大学

1549年のザビエルが日本の文化水準の高さを理解し、「日本の都にぜひ大学を創りたい」との希望をローマのイエズス会本部に書き送った願いが1913年の上智大学の開設に至りました。

教員1人当たりの学生数は全学平均約20人で、これは私大平均の半分。本学の名称“上智”(SOPHIA)

創立以来一貫して少人数教育を行っています。

 

上智大学

上智大学 大学所在地

四谷キャンパス

〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 

JR中央線、東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ッ谷駅」麹町口・赤坂口から徒歩5分

 

秦野キャンパス

〒257-0005 神奈川県秦野市上大槻山王台999 

小田急線「秦野駅」よりスクールバス10分

 

市谷キャンパス

〒102-0081 東京都千代田区四番町4 

JR中央線・地下鉄有楽町線・南北線・都営地下鉄新宿線「市ヶ谷駅」より徒歩5分、地下鉄有楽町線「麹町駅」より徒歩5分

 

目白聖母キャンパス

〒161-8550 東京都新宿区下落合4-16-11 

西武新宿線「下落合駅」より徒歩8分、西武池袋線「椎名町駅」より徒歩10分、JR「目白駅」より徒歩15分

 

大阪サテライトキャンパス

〒531-0072 大阪市北区豊崎3-12-8 サクラ ファミリア 2階

大阪市営地下鉄「中津駅」4番出口より徒歩2分

阪急「梅田駅」茶屋町口より徒歩4分

JR「大阪駅」御堂筋北口より徒歩10分

 

上智大学 学部・学科

神学部 40名

神学科 40名

 

文学部 510名

哲学科 60名 史学科 70名 国文学科 60名 英文学科 100名 ドイツ文学科 50名 フランス文学科 50名 新聞学科 120名

 

総合人間科学部 305名

教育学科 60名 心理学科 55名 社会学科 60名 社会福祉学科 60名 看護学科 70名

 

法学部 330名

法律学科 160名 国際関係法学科 100名 地球環境法学科 70名

 

経済学部 330名

経済学科 165名 経営学科 165名

 

外国語学部 500名

英語学科 180名 ドイツ語学科 60名 フランス語学科 70名 イスパニア語学科 70名 ロシア語学科 60名 ポルトガル語学科 60名

 

理工学部 380名

物質生命理工学科 125名 機能創造理工学科 125名 情報理工学科 130名

 

国際教養学部 186名

国際教養学科 186名

 

総合グローバル学部 220名

総合グローバル学科 220名

 

2021年度一般選抜概要

 

一般選抜方式

 

1.TEAPスコア利用型(全学統一日程入試)

事前に受験したTEAPまたはTEAP CBTのスコアと、本学独自の教科・科目試験の結果で、総合的に合否判定を行う選抜方式

 

2.学部学科試験・共通テスト併用型

大学入学共通テスト(任意提出した外国語外部検定試験結果を含む)と、本学独自の学部学科試験の結果で、総合的に合否判定を行う選抜方式

 

3.共通テスト利用型

本学独自試験は行わず、大学入学共通テストのみで合否判定を行う選抜方式

 

一般選抜制度変更のポイント

  • 外国語(英語・ドイツ語・フランス語)の4技能外部検定試験結果の活用
  • 大学入学共通テストを利用した選抜方式の新設
https://www.sophia.ac.jp/jpn/admissions/gakubu_ad/ippansenbatsu_gaiyou.html
https://www.sophia.ac.jp/jpn/admissions/gakubu_ad/ippansenbatsu_gaiyou.html

一般選抜 TEAPスコア利用型(全学統一日程入試)

TEAPスコア利用型(全学統一日程入試)とは

事前に受験したTEAPまたはTEAP CBTのスコアと、本学独自の教科・科目試験の結果で、総合的に合否判定を行う選抜方式

本方式の特徴

  • 本学独自の英語試験は行わず、代替としてTEAPまたはTEAP CBTのスコアを英語の得点として利用します。提出されたスコアは、各学科が設定する英語の配点に応じて換算して合否判定に利用します。
  • 全学統一日程のため、指定された受験科目が共通していれば、一度の試験で複数の学部・学科の併願が可能です。また、他の一般選抜方式との併願や、第2次試験を実施する学科間(神学科、心理学科、看護学科)の併願も可能です。
  • TEAPスコアは、4技能必須で、2019年度、2020年度の受験分が有効です。ただし、複数回受験した際の各技能スコアの組み合わせはできません。

TEAP・TEAP CBTの検定試験概要

TEAP・TEAP CBTとは

アカデミック英語能力判定試験(TEAP)は、上智大学と公益財団法人日本英語検定協会が共同開発した英語検定試験です。大学で学習・研究する際に必要とされる英語運用力(英語で資料や文献を読む、英語で講義を受ける、英語で意見を述べる、英語で文章を書くなどの4技能)をより正確に測定することを目的としています。難易度の目安としては、英検準2級~準1級程度で、TEAPは400点満点(各技能100点満点)のペーパーベース、TEAP CBTは800点満点(各技能200点満点)のコンピューターベースの試験です。

TEAP・TEAP CBTの試験日程・開催地等の詳細および申込方法

TEAP・TEAP CBTの試験日程・開催地等の詳細、および検定試験のお申し込みは英検Webサイトをご参照ください。
※お申し込みはインターネットからのみになります。

2021年度一般選抜でのTEAP・TEAP CBTスコア有効期間

スコア取得後2年度の間有効
※2021年度入試では、2019年度、2020年度に受験したものが利用可能です。

各学科の募集人員、試験教科・科目、試験時間、配点、出題形式

各学科の募集人員、試験教科・科目、試験時間、配点、出題形式(マーク式・記述式)については、こちら(667.32 KB)をご確認ください。
同様の内容を一覧表形式でご覧になる場合は、こちら(659.72 KB)をご確認ください。

「主体性」「多様性」「協働性」に関する経験、資格・検定等の提出について

2021年度一般選抜の全方式で、出願要件として、高校生活において主体的に取り組んだ活動の成果や、留学・海外経験、取得した資格・検定などの学修データをWeb出願時に提出を求めます。ただし、得点化はせず、入学後の学生指導、高大連携に資するための参考資料として活用します。
具体的な提出内容・方法は、11月上旬に公表する入学試験要項をご確認ください。

入試スケジュール

出願期間[Web出願]

Web出願期間:2021年1月4日(月)~1月19日(火)
書類提出期限:2021年1月20日(水)消印有効

試験日程

第1次試験:2月3日(水)
第2次試験:2月15日(月)※第2次試験は、神学科・心理学科・看護学科のみ実施(面接試験)

合格発表日

第2次試験を実施しない学科:2月16日(火)
神学科・心理学科・看護学科:第1次試験合格発表日 2月12日(金)、最終合格発表日 2月18日(木)

入学手続締切日

3月1日(月)

残金納入締切日

3月11日(木)

入学検定料

1学科目:35,000円
2学科目以上:20,000円(1学科につき)

※TEAPスコア利用型で複数学科に出願すると、入学検定料が割引になります。

引用:https://www.sophia.ac.jp/jpn/admissions/gakubu_ad/teap_riyougata.html

 

一般選抜 学部学科試験・共通テスト併用型

学部学科試験・共通テスト併用型とは

大学入学共通テスト(任意提出した外国語外部検定試験結果を含む)と、本学独自の学部学科試験の結果で、総合的に合否判定を行う選抜方式

本方式の特徴

  • 各学部の試験日程を午前、または、午後に設定し、4日間で8学部の試験を実施します。
  • 本学独自の学部学科試験は、学部学科への適性を問う出題(記述式を含む)とし、文章理解力、論理的思考力、表現力等を総合的に測定します。
  • 学部学科試験を共通問題として実施する学科は、各学科が指定する大学入学共通テストの受験科目を満たしていれば、一度の試験で学部内併願が可能です。また、別日程の学部・学科の併願も可能です。
  • 任意で提出したCEFRレベルA2以上の外国語外部検定試験結果は、CEFRレベルごとに得点化し、大学入学共通テストの外国語の得点に加点する形で合否判定に用います。ただし、加点後の得点は、大学入学共通テストの外国語の満点を上限とします。

各学科の募集人員、試験教科・科目、試験時間、配点、出題形式

各学科の募集人員、試験教科・科目、試験時間、配点、出題形式(マーク式・記述式)については、こちら(108.59 KB)をご確認ください。
同様の内容を一覧表形式でご覧になる場合は、こちら(657.63 KB)をご確認ください。

<大学入学共通テスト結果の利用について>
・大学入学共通テストの英語の技能別の配点比率は、リーディング100点:リスニング100点(200点満点)とします。
・大学入学共通テストの国語は、古文、漢文を含みます。
・大学入学共通テストの選択科目を指定科目数以上受験した場合は、高得点の科目を合否判定に利用します。
・大学入学共通テストの得点は、各学科の配点に応じて換算して利用します。

学部学科試験のサンプル問題

学部学科試験・共通テスト併用型の学部学科試験サンプル問題を公表しています。
学部学科試験・共通テスト併用型サンプル問題

外国語外部検定試験結果を提出した際の上限付き加点方法

任意で提出したCEFRレベルA2以上の外国語外部検定試験結果は、CEFRレベルごとに得点化し、大学入学共通テストの外国語の得点(200点満点)に加点します。
ただし、加点後の得点は、大学入学共通テストの外国語の満点を上限とします。
※CEFR評価なし、および、CEFRレベルA1の検定試験結果は、加点対象ではありませんので提出不要です。

利用可能な外国語外部検定試験は、下記CEFR対照表にある英語・ドイツ語・フランス語の検定試験のみとし、大学入学共通テストの外国語科目の選択言語と提出する外部検定試験結果は、同一言語のみ有効です(文学部英文学科、外国語学部英語学科の選択言語は英語のみとし、ドイツ語・フランス語の外部検定試験結果は利用できません)。
また、いずれの外国語外部検定試験も4技能必須で、複数回受験した際の各技能スコアの組み合わせはできません。ただし、英検は、2次試験を2018年度第1回以降に受験したものであれば、1次試験と2次試験の実施回が異なる場合も利用可能です。

各外国語外部検定試験結果とCEFRとの対照表

  • *平成30年3月に文部科学省が発表した「各資格・検定試験とCEFRとの対照表」の情報をもとに設定しています。
  • *上記表に記載されていない各外部検定試験の受検級は利用できません。CEFRレベルに応じた各外部検定試験のバンドスコア・級は、各団体の公表内容に応じて変更となる場合があります。

外国語外部検定試験結果の有効期間

  • *取得スコアや合格証明書の提出方法は検定試験ごとに異なります。提出方法は、入学試験要項(11月上旬に本学Webサイトにて公表)をご確認ください。

「主体性」「多様性」「協働性」に関する経験、資格・検定等の提出について

2021年度一般選抜の全方式で、出願要件として、高校生活において主体的に取り組んだ活動の成果や、留学・海外経験、取得した資格・検定などの学修データをWeb出願時に提出を求めます。
ただし、得点化はせず、入学後の学生指導、高大連携に資するための参考資料として活用します。
具体的な提出内容・方法は、11月上旬に公表する入学試験要項をご確認ください。

入試スケジュール

出願期間[Web出願]

Web出願期間:2021年1月4日(月)~1月19日(火)
書類提出期限:2021年1月20日(水)消印有効

試験日程・入学手続締切日・残金納入締切日

入学検定料

1学科:30,000円
※別日程の学部を併願する場合は、入学検定料は、各30,000円となります。
※学部内併願(学部・学科試験を共通問題で行う学科間のみ可能)をすると入学検定料が割引になります。
 2学科目以上:20,000円(1学科につき)

https://www.sophia.ac.jp/jpn/admissions/gakubu_ad/gakubugakkashiken_kyoutsuu_heiyougata.html

 

一般選抜 共通テスト利用型

共通テスト利用型とは

本学独自試験は行わず、大学入学共通テストのみで合否判定を行う選抜方式

本方式の特徴

  • 大学入学共通テストのみで合否判定を行うため、本学独自の試験なしで受験可能です。
    ただし、神学部神学科、総合人間科学部心理学科・看護学科では、面接試験を行います。2段階での選抜とし、第1次試験合格者のみ第2次試験として2月15日(月)に本学にて面接試験を行い、最終合否判定を行います。
  • 各学科が指定する大学入学共通テストの受験科目を満たしていれば、複数の学部・学科の併願が可能です。
  • 外国語外部検定試験結果の提出は、基本的に不要です。ただし、CEFRレベルB2以上の外国語外部検定試験結果を提出した場合、共通テストの外国語において、みなし得点として利用可能です。また、合否判定には、大学入学共通テストの外国語の得点とみなし得点のいずれか高得点を採用します。

各学科の募集人員、試験教科・科目、配点

各学科の募集人員、試験教科・科目、配点については、こちら(646.03 KB)をご確認ください。
同様の内容を一覧表形式でご覧になる場合は、こちら(689.07 KB)をご確認ください。

<大学入学共通テスト結果の利用について>
・大学入学共通テストの英語の技能別の配点比率は、リーディング100点:リスニング100点(200点満点)とします。
・大学入学共通テストの国語は、古文、漢文を含みます。
・大学入学共通テストの選択科目を指定科目数以上受験した場合は、高得点の科目を合否判定に利用します。
・理工学部(物質生命理工学科、機能創造理工学科、情報理工学科)は、大学入学共通テストの外国語、国語の得点を学科が設定する配点に応じて換算して利用します。

外国語外部検定試験結果を提出した際のみなし得点利用方法

外国語外部検定試験結果の提出は基本的に不要ですが、CEFRレベルB2以上の検定試験結果を提出した場合、大学入学共通テストの外国語において、みなし得点として利用可能です。
合否判定には、大学入学共通テストの外国語の得点とみなし得点のいずれか高得点を採用します。
※CEFR評価なし、および、CEFRレベルA1~B1の検定試験結果については、みなし得点利用はできませんので提出不要です。

利用可能な外国語外部検定試験は、下記CEFR対照表にある英語・ドイツ語・フランス語の検定試験のみとし、大学入学共通テストの外国語科目の選択言語と提出する外部検定試験結果は、同一言語のみ有効です(文学部英文学科、外国語学部英語学科の選択言語は英語のみとし、ドイツ語・フランス語の外部検定試験結果は利用できません)。
また、いずれの外国語外部検定試験も、4技能必須で複数回受験した際の各技能スコアの組み合わせはできません。ただし、英検は、2次試験を2018年度第1回以降に受験したものであれば、1次試験と2次試験の実施回が異なる場合も利用可能です。

各外国語外部検定試験結果とCEFRとの対照表

  • *平成30年3月に文部科学省が発表した「各資格・検定試験とCEFRとの対照表」の情報をもとに設定しています。
  • *上記表に記載されていない各外部検定試験の受検級は利用できません。CEFRレベルに応じた各外部検定試験のバンドスコア・級は、各団体の公表内容に応じて変更となる場合があります。

外国語外部検定試験結果の有効期間

  • *取得スコアや合格証明書の提出方法は検定試験ごとに異なります。提出方法は、入学試験要項(11月上旬に本学Webサイトにて公表)をご確認ください。

「主体性」「多様性」「協働性」に関する経験、資格・検定等の提出について

2021年度一般選抜の全方式で、出願要件として、高校生活において主体的に取り組んだ活動の成果や、留学・海外経験、取得した資格・検定などの学修データをWeb出願時に提出を求めます。
ただし、得点化はせず、入学後の学生指導、高大連携に資するための参考資料として活用します。具体的な提出内容・方法は、11月上旬に公表する入学試験要項をご確認ください。

入試スケジュール

出願期間[Web出願]

Web出願期間:2021年1月4日(月)~1月14日(木)
書類提出期限:2021年1月15日(金)消印有効

試験日程

第2次試験:2月15日(月)※第2次試験は、神学科・心理学科・看護学科のみ実施(面接試験)

合格発表日

第2次試験を実施しない学科:2月10日(水)
神学科・心理学科・看護学科:第1次試験合格発表日 2月12日(金)、最終合格発表日 2月18日(木)

入学手続締切日

第2次試験を実施しない学科:2月17日(水)
神学科・心理学科・看護学科:3月1日(月)

残金納入締切日

3月11日(木)

入学検定料

1学科:20,000円

 

https://www.sophia.ac.jp/jpn/admissions/gakubu_ad/kyoutsuu_riyougata.html

 

問合わせ

〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1

電話:03-3238-3167(学事局 入学センター)

ホームページ:http://www.sophia.ac.jp/jpn/

【主な就職先】
三菱東京UFJ銀行、みずほフィナンシャルグループ、住友商事、野村證券、NTTデータ、日立製作所、NHK、トヨタ自動車、東京海上日動火災保険、キヤノン、富士ゼロックス、三菱電機、伊藤忠商事、全日本空輸、野村総合研究所、東京都(公務員) ANAエアポートサービス、みずほフィナンシャルグループ、時事通信社、静岡銀行、清水建設、聖ドミニコ学園中・高等学校、全日本空輸など。

大学受験予備校 塾の東研!

 無料で資料請求する