全国私立大学医学部 面接内容

医学部面接1
医学部面接2

岩手医科大学

岩手医科大学

所要時間 個人10~15分 面接官の人数:2名 受験生の人数:1名

 

  • ・自己PR(1~3分)
  • ・医学部志望理由
  • ・本学志望理由
  • ・部活動について
  • ・友人について
  • ・寮に苦手な人がいたらどうするか
  • ・理想の医師像について
  • ・志望する診療科とその理由
  • ・東日本大震災について
  • ・災害医療について
  • ・代理出産について
  • ・最近の医療ニュースについて
  • ・地域医療について
  • ・大学の専門科目について(再受験生)
  • ・リーダーシップについて
  • ・長所と短所について
  • ・趣味について
  • ・浪人して得たもの
  • ・岩手県の印象
  • ・卒業したら岩手に残るか
自治医科大学

自治医科大学

所要時間1次個人15分 2次個人10~15分・グループ討論40分
面接官の人数:1次個人6~8名 2次個人3名 2次グループ討論3名
受験生の人数:1次・2次個人1名 2次グループ討論6~8名

 

【面接前にアンケート記入あり】

中学・高校の部活動、生徒会・委員会活動、好きな本、ボランティア活動、併願校、高校生活の思い出、自己アピールなど

<個人>

  • ・医学部志望理由
  • ・本学志望理由
  • ・本学の理念について
  • ・僻地医療、地域医療について
  • ・グループ討論の出来、感想
  • ・高校生活、部活動について
  • ・何科に進みたいか
  • ・義務年限(9年)について
  • ・併願校について

<2次グループ討論> 以下のようなテーマより1つ選択

  • ・日本の将来について
  • ・科学の進歩とそのリスクについて
  • ・適切なインフォームドコンセントとは
  • ・国民総幸福度と国民総生産はどう関係しているか

1次は県庁職員、2次は自治医大の教官が担当する。

僻地医療についての質問は要注意。グループ討論は1つのテーマを選んで話し合い、グループで結論を出す。

獨協医科大学

獨協医科大学

所要時間 個人10分 面接官の人数:3名 受験生の人数:1名

 

【面接前にアンケート記入あり】

出身校、得意・不得意科目、趣味、ボランティア、資格、表彰、スポーツ、自己PRなど

【面接の質問内容】
  • ・医師志望理由
  • ・本学志望理由
  • ・不得意科目について
  • ・浪人して得たもの
  • ・通っている予備校について
  • ・大学に入ってやりたいこと
  • ・センター利用は出願したか
  • ・併願校とその結果
埼玉医科大学

埼玉医科大学

所要時間  個人10~15分(セ試利用は個人2回)  面接官の人数:4名  受験生の人数:1名

 

【面接前にアンケート記入あり】

地域医療と奨学金、研究医について

【面接の質問内容】
  • ・医学部志望理由
  • ・本学志望理由
  • ・高校生活、部活、高校の成績について
  • ・高校時代で一番思い出に残っていること
  • ・得意科目と苦手科目について
  • ・出身高校はどんなところか
  • ・友人について
  • ・最近読んだ本について
  • ・嬉しかったことと悲しかったことを3つずつ
  • ・体力に自信はあるか
  • ・医師にとって大事なことは何か
  • ・最近の医療ニュースについて
  • ・浪人生活で得たこと
  • ・小論文についての質問(セ試利用2回目)

セ試利用の面接は2回に分けて行われ、1回目は通常の個人面接、2回目は小論文に関する質問。

杏林大学

杏林大学

所要時間  個人10分 面接官の人数:2名 受験生の人数:1名

 

【面接前にアンケート記入あり】

出身高校、高校卒業後の経歴、医師志望理由、本学志望理由、クラブ活動、ボランティア、アルバイト、海外経験 など

【面接の質問内容】
  • ・医師志望理由
  • ・本学志望理由
  • ・併願校について
  • ・医学部受験に対しての親の意見
  • ・学費の出資者について
  • ・自分の性格をどうとらえているか
  • ・感情的なタイプか、論理的なタイプか
  • ・入学後に何をしたいか
  • ・将来、海外に行ってみたいか
  • ・今の自分に点数をつけると何点か
  • ・自分のセールスポイント
  • ・理想の医師像
  • ・高校生活や部活動について
  • ・ボランティア活動について
  • ・なぜ何年も浪人してしまったのか
  • ・趣味や特技について

小論文が始まる前にアンケートを記入する 面接ではアンケートに書いた志望理由について詳しく聞かれる

慶応義塾大学

慶應義塾大学

所要時間  個人10分×2回  面接官の人数:2名  受験生の人数:1名
 
【面接前にアンケート記入】

医学部志望理由、併願校、出身校、部活、賞罰、趣味、特技、第二外国語の選択 など

【面接の質問内容】
  • ・医学部志望理由を自分の言葉で
  • ・本学志望理由
  • ・併願校について
  • ・高校生活、部活動について
  • ・高校の校風、特徴
  • ・得意科目と不得意科目
  • ・趣味や特技について
  • ・コミュニケーションを取るのは得意か
  • ・苦手なタイプの人とどう接するか
  • ・どのような医師になりたいか
  • ・進みたい診療科はあるか
  • ・興味のある医療分野
  • ・医師業の継続について(女性)
  • ・これまでに読んだ本
  • ・自分の長所と短所
  • ・1回目の面接では何を話したか(2回目)

面接官を変えて2回行われる。部屋で数組が同時に面接。1回目と2回目の質問内容はあまり変わらない。

 

順天堂大学

 順天堂大学

所要時間  個人20~30分  面接官の人数:4名  受験生の人数:1名
 
  • ・医師志望理由
  • ・本学志望理由
  • ・一次試験の出来について
  • ・小論文に書いたことについて
  • ・併願校について
  • ・センター試験の出来について
  • ・高校生活、部活動について
  • ・ボランティアについて
  • ・留学経験について
  • ・家族について
  • ・持参した賞状やトロフィーについて
  • ・大学入学後、勉強以外で何をしたいか
  • ・寮生活に不安はないか
  • ・医師に必要な資質を5つあげよ
  • ・地域医療に興味があるか
  • ・女性医師に必要だと思うものは何か
  • ・ストレスの解消法
  • ・最近悲しかったニュースを3つ述べよ

父母同伴面接がなくなり、個人面接のみになった。賞状や調査書など資料の持参が認められている。小論文に何を書いたかについて質問される。

昭和大学

昭和大学

所要時間  個人10分  面接官の人数:2名  受験生の人数:1名
 
【面接前にアンケート記入】

医師志望理由と影響を受けた人、本学志望理由と影響を受けた人、高校生活について、併願校について、最近感動したこと、医師に向いていると思う点、出身地の医療情勢で関心のあること(地域別選抜) など

【面接の質問内容】
  • ・医師志望理由
  • ・本学志望理由
  • ・一次試験の出来について
  • ・小論文の内容について
  • ・寮生活について
  • ・寮で気の合わない人がいたらどうるすか
  • ・最近感動したことについて
  • ・体力はあるか
  • ・過去の失敗で最も悔んでいることは何か
  • ・医師に向いていると思う点を3つ
  • ・地域医療について(地域別選抜)
  • ・高校生活、部活動について
  • ・ボランティア活動について
  • ・大学に入ってからやりたいこと

仕切られた部屋で、複数人の面接が同時に行われる。時間になるとブザーで終了。面接前に記入するアンケートはⅠ期、Ⅱ期とも同じ。

帝京大学

帝京大学

所要時間 個人5分  面接官の人数:1名  受験生の人数:1名

 

  • ・医師志望理由
  • ・本学志望理由
  • ・昨年も本学を受けたか
  • ・高校での一番の思い出は何か
  • ・部活動について
  • ・調査書について
  • ・高校卒業後の経歴
  • ・医師とはどのような職業だと思うか
  • ・どのような医師になりたいか
  • ・体力はあるか
  • ・親の職業について
  • ・医師の偏在について
  • ・自己PR
  • ・大学入学後にやりたいこと
  • ・試験の出来について
  • ・得意、不得意科目について

複数日受験する場合は、いずれか1日を選んで面接を行う。仕切りのないスペースで行われ.る

東京医科大学

東京医科大学

所要時間 個人10~15分  面接官の人数:3名  受験生の人数:1名
 
  • ・医師志望理由
  • ・本学志望理由
  • ・調査書の内容について
  • ・高校生活(部活、成績等)について
  • ・長所と短所について
  • ・特技について
  • ・家族について
  • ・友達からどう思われているか
  • ・テレビは何を見るか
  • ・電車の中で携帯電話で話している人がいたらどうするか
  • ・理想の医師像
  • ・将来、何科に行きたいか
  • ・最近気になった医療ニュースは
  • ・絆という言葉を聞いて思いついたこと
  • ・医の倫理を向上させるために何ができるか
  • ・倫理やマナーについて自由に述べよ。
  • ・悩みを人に相談するか
  • ・今の自分に影響を与えたものは何か
  • ・ストレスの発散、気分転換の方法

3名の面接官のうち1名が主に質問し、他の面接官は答えの内容を確認。医療に限らず、日常のニュースや最近の社会問題についても聞かれる。

東京慈恵会医科大学

東京慈恵会医科大学

所要時間 個人10分 グループ50分  面接官の人数:個人3名 グループ3名  
受験生の人数:個人1名 グループ5名
 

<個人>

  • ・医師志望理由
  • ・本学志望理由
  • ・併願校について
  • ・高校生活で一番頑張ったと思えること
  • ・友人は多いか、そのうち親友は何人か
  • ・大学に入ってからの抱負
  • ・医師の資質としての自分の長所、短所

<グループ>

①面接官からテーマの指示がある ②2~5分考える時間が与えられる ③順番に意見を述べる ④全員が答えてから次の質問に移る ⑤1つのテーマについて面接官が様々な角度から質問する ⑥いくつかのテーマについてこれを繰り返す

  • ・メールで相手を傷つけてしまうことについてどう思うか
  • ・授業中にスマホで板書の写真を撮ることをどう思うか
  • ・子供にキラキラネームを付ける親が増えているがどう思うか
  • ・使用済み核燃料の保管場所はどこにすべきか
  • ・リーダーシップと協調性が対立するのはどういう時か自分の経験を踏まえて
  • ・受験勉強と本当の勉強は違うと思うか
  • ・ゆとり教育のよかった点は何か
  • グループは面接官によって進行方法が異なる。
東京女子医科大学

東京女子医科大学

所要時間 個人10~15分  面接官の人数:3名  受験生の人数:1名

 

【面接前にアンケート記入】

併願校、合格状況 など

【面接の質問内容】
  • ・医師志望理由
  • ・本学志望理由
  • ・女子校について
  • ・東京で生活することについて
  • ・浪人生活について
  • ・好きな科目とその理由
  • ・海外留学について
  • ・自分の欠点の克服法
  • ・辛いことをどのようにして乗り越えたか
  • ・体力に自信はあるか
  • ・家庭と仕事を両立できるか
  • ・志望する科について
  • ・女性医師のメリットとデメリット
  • ・最近気になる医療ニュース
  • ・入学したらどの部活に入りたいか
  • ・テュートリアル教育は自分に向いているか
  • ・ボランティアについて

「なぜ女子だけの大学を選ぶのか」について注意。

結婚や出産についてなど女性特有の質問についても注意

東邦大学

東邦大学

所要時間  個人3分×4回 グループ15~20分  
面接官の人数:個人1名 グループ討論2名  受験生の人数:個人1名 グループ討論4名

 

<個人>

放送に従って順に4つの部屋に案内される。3つの部屋ではそれぞれ課題シートを渡され、それについて答える。最後の部屋では面接官に聞かれたことに対して答える。

  • ・人生をかけた試験に向かっている途中、人が倒れているのを見つけた。自分ならどうするか。
  • ・小さな女の子とその祖母が描かれた絵を見て、2人の会話を想像して答える。
  • ・小児ガンに苦しむ子供に「どうしてあなたは健康なのか」と聞かれたらどう答えるか。
  • ・予防法や治療法が確立されていない病気の遺伝子診断について賛成か反対か。
  • ・今までで最も怒りをおぼえた経験と、その経験が今にどう活かされているか。

<グループ討論>

最初に短い自己紹介をしてから課題文が与えられ、受験生同士で話し合って出した結論を面接官に報告する。

  • ・弱小野球部のミーティングではグラウンドを他の部活と共有しており、広い場所で練習できないことが問題とされた。チームが強くなるための問題解決策を5つ以上挙げよ。

個人面接では4つのブースを順番に移動しながら、それぞれの部屋で課題が与えられる。グループ討論は1つのテーマについて受験生同士で話し合い結論を面接官に伝える。

日本大学

日本大学

所要時間  個人10分×2回  面接官の人数:2名  
受験生の人数:1名  (続けて2回行う…2回とも同じ配置)

 

  • ・医師志望理由
  • ・本学志望理由
  • ・学科試験の出来
  • ・得意、不得意科目
  • ・高校生活、浪人生活について
  • ・部活について
  • ・入学したら何部に入りたいか
  • ・自己アピール
  • ・リーダーシップを発揮したことはあるか
  • ・面接でよい点を取るにはどうすればよいと思うか
  • ・数学は暗記科目か
  • ・友人ともめた時どう対処するか
  • ・進みたい診療科はあるか
  • ・死ぬということはどういうことか
  • ・日本の医療の問題点は何だと思うか
  • ・日大について知りたいことは
  • ・学園祭やオープンキャンパスに来たことはあるか
  • ・最近気になるニュース(医療系、その他)

面接官を替えて2回行われる。1回目の面接が終わると、すぐ隣りの部屋に移動して2回目の面接が行われる。

2回目は色々な状況の中で自分がどうやって対応するか聞かれる

日本医科大学

日本医科大学

所要時間  グループ討論30分 個人10分  面接官の人数:グループ討論3名 個人3名  
受験生の人数:グループ討論6名 個人1名

 

<グループ討論>

最初にテーマについての簡単な説明があり、一人ずつ1~2分で考えを述べる。その後討論に入る。

  • ・運動部と文化部の違いについて
  • ・若者の理系離れについて
  • ・代理母出産について
  • ・地域医療の格差について
  • ・医学部新設は必要か
  • ・児童虐待をなくすためには何をするべきか
  • ・ネット社会の功罪について

<個人>

  • ・医師志望理由
  • ・本学志望理由
  • ・グループ討論の感想
  • ・留学について
  • ・ボランティアについて
  • ・大学に入ったら何をしたいか
  • ・研究に興味はあるか
  • ・短所とその克服法

グループ討論は、ひとつのテーマについて全員が意見を言い合う。ディベートではない。グループ討論と個人面接の面接官は同じで、個人面接ではグループ討論の内容について聞かれる。

北里大学
北里大学 

 

 

所要時間 グループ20~30分  面接官の人数:3名 受験生の人数:2名

 

 
  • 医師志望理由
  • 本学志望理由
  • 小論文について
  • ボランティアについて
  • いじめについて
  • 自分を入学させたらどんなメリットがあるか
  • 最近気になったニュース
  • 今までで一番感銘を受けた出来事
  • ストレスの発散方法
  • 困難に会った時にどうするか
  • 高校でやり残したと思うこと
  • 部活動について
  • 好きな科目について
  • どんな医師になりたいか
  • 医師と患者の関係はどうあるべきか
  • チーム医療についての自分の考え
  • もう1人の受験生の良いところを褒める
  • 長所、短所
聖マリアンナ医科大学

 聖マリアンナ医科大学

所要時間  個人15分  2015年度からグループ討論が廃止され、個人面接1回のみ  
面接官の人数:2名  受験生の人数:1名  面接には100点の配点
 
  • ・医師志望理由
  • ・本学志望理由
  • ・併願校について
  • ・自分の長所と短所
  • ・部活動について
  • ・将来は何科に進みたいか
  • ・理想の医師像
  • ・10年後どういう医師になっていたいか
  • ・興味のある診療科は
  • ・体力に自信はあるか
  • ・医学部と他学部の違い
  • ・信頼している先輩が不正をしたらどうするか
  • ・最近気になった医療事故に関するニュース
  • ・感銘を受けた本のタイトルとあらすじ
  • ・オープンキャンパスに来たか
  • ・医師に向いていないと思うところ
東海大学

 東海大学

所要時間個人10分  面接官の人数:2名  受験生の人数:1名
 
  • ・医師志望理由
  • ・本学志望理由
  • ・併願校について
  • ・高校時代に一番力を入れたこと
  • ・ボランティアについて
  • ・得意科目と苦手科目
  • ・苦手な科目をどうやって克服したか
  • ・浪人生活について
  • ・最近読んだ本
  • ・印象に残っている言葉
  • ・体力に自信はあるか
  • ・医学部の勉強は大変だが大丈夫か
  • ・自分の誇れる点
  • ・将来目指す医師像(具体的に)
  • ・進みたい診療科
  • ・医師に必要なものは何だと思うか
  • ・家族について
  • ・最近感動したこと
金沢医科大学

金沢医科大学

所要時間グループ討論20~30分  面接官の人数:2名  受験生の人数:4~5名
 
【面接前にアンケート記入】

志望理由、家族構成と職業、ボランティア活動、高校時代の部活、本学について知っていること など

<グループ討論>

はじめに面接官を背にして受験生が壁に向い、資料を読み自分で要点をメモする。制限時間は9分。その後資料を置き、メモだけを持って別室に移動。自分の考えを1分~2分程度で述べ(メモを見ながらでもよい)、その後自由討論。

  • ・オリンピックの過剰報道が選手に与える影響について
  • ・iPS細胞の発見から考えられる今後の科学のあり方
  • ・優柔不断は悪いこととされているが本当にそうか
  • ・情報をいかに正しく判断するかについて
  • ・商品に生産者の顔を出すべきか
  • ・遺伝子組み換え食品について
  • ・ガン告知の是非について
  • ・遺伝子工学などの技術を今後どう発展させていくべきか
  • ・東日本大震災を通して機械文明に対する問題提起

討論の様子はビデオで撮影されており、別室で他の面接官が視聴している。

すべての面接室が一斉に終了するよう時間を計っているので、時間が来ると討論の途中でも終了する。

愛知医科大学

愛知医科大学

所要時間  個人25分以上  面接官の人数:3名  受験生の人数:1名
 
  • ・医師志望理由
  • ・本学志望理由
  • ・併願校について
  • ・友人について詳しく説明する
  • ・社会のルールを守る方か
  • ・人間は性善説と性悪説のどちらに属するか
  • ・リーダータイプか黙って従うタイプか
  • ・自分らしい生き方とは
  • ・どんな医師になりたいか
  • ・医師に一番必要な力とは
  • ・医師に向いていないと思う点
  • ・最近の世の中で不愉快だと思うことは何か
  • ・写真や絵を見せられてストーリーを作る
  • ・嫌いな人のタイプとつき合い方
  • ・家族の中で誰と仲が良いか
  • ・休日の過ごし方
  • ・趣味について
  • ・自分を一言で言うと
藤田保健衛生大学

藤田保健衛生大学

所要時間  個人10~20分  面接官の人数:4名  受験生の人数:1名
 
  • ・医師志望理由
  • ・本学志望理由
  • ・オープンキャンパスに来たか
  • ・座右の銘とその意味
  • ・併願校について
  • ・愛知医大と両方受かったらどうするか
  • ・センター試験を受験したか
  • ・部活動について
  • ・趣味について
  • ・家族構成について
  • ・体力に自信はあるか
  • ・希望する診療科はあるか
  • ・結婚や出産の仕事への影響について
  • ・身内に医療従事者はいるか
  • ・最近気になった医療ニュース
  • ・高校時代に最も力を入れていたことは何か
  • ・ずっと継続してきたものはあるか
  • ・ボランティアについて
  • ・長所、短所について
  • ・理科の選択科目について
大阪医科大学

大阪医科大学

所要時間 <前期>グループ10~20分 <後期・セ試利用>個人15~20分 
面接官の人数:3名 受験生の人数:<前期>3名 <後期・セ試利用>1名
 
【面接前にアンケート記入あり】

併願校、センター試験の点数 など

【面接の質問内容】
  • ・医師志望理由
  • ・本学志望理由
  • ・どのように本学を知ったか
  • ・趣味について
  • ・大学ではどの部活に入るつもりか
  • ・自分の長所、短所
  • ・リーダーシップをとるにはどうすればいいか
  • ・医師以外に目指した職業はあるか
  • ・理想の医師像
  • ・併願校と入学先について
  • ・1次試験の出来
  • ・小論文について
  • ・高校生活について

前期は3人1組となってグループ面接が行われる。面接官が小論文の答案に基づいて、その内容について質問される。3人に同じ質問をされる。後期とセ試利用では一般的な個人面接が行われる。調査書の内容からもよく質問される。

関西医科大学

関西医科大学

所要時間 個人10分  面接官の人数:3名  受験生の人数:1名
 
  • ・医師志望理由
  • ・本学志望理由
  • ・併願校について
  • ・調査書について
  • ・小論文について
  • ・高校生活(部活動)について
  • ・自分が医師に向いていると思う点
  • ・将来、何科で働いてみたいか
  • ・最近の医療ニュースについて
  • ・自分のセールスポイント
  • ・尊敬する医師を現在と歴史上の人物で1人ずつあげよ
  • ・女性医師として仕事を続ける覚悟はあるか
  • ・僻地医療について(特別枠併願者)
  • ・浪人生活で得たものはあるか
  • ・他の学部を受験したか
  • ・趣味について
  • ・大学に入ってしたいこと

小論文で出題されたテーマに関連する質問がよく聞かれる。面接室の外に係員がいて、10分経つとドアがノックされる。

近畿大学

近畿大学

所要時間  個人10分程度  面接官の人数:2名  受験生の人数:1名
 

医師志望理由(面接で聞かれる)

【面接の質問内容】
  • ・理想の医師像
  • ・最近気になるニュース
兵庫医科大学

兵庫医科大学

所要時間  個人10分(2回行う場合あり)  面接官の人数:3名  受験生の人数:1名
 
  • ・医師志望理由
  • ・本学志望理由
  • ・関西に知り合いはいるか
  • ・小論文について
  • ・併願校について
  • ・センターについて
  • ・リーダーシップについて
  • ・自分の長所、短所
  • ・ストレス解消法は何か
  • ・今まで感動したこと、辛かったこと
  • ・理想の医師像
  • ・将来、何科の医師になりたいか
  • ・新型出生前診断について
  • ・最近の医療ニュースについて
  • ・自己PR
  • ・得意科目と不得意科目について
  • ・高校生活で思い出に残っていること
  • ・浪人した理由
  • ・大学入学後にやりたいこと
  • ・留学について

全体が10以上のエリアに分かれて同時に行われ、開始後5分と8分に放送が入り、10分経ったら終了する。1回の面接だけで判断がつかなかった場合は、面接官を替えて2次面接が行われる。

川崎医科大学

川崎医科大学

所要時間  個人10~15分  面接官の人数:3名  受験生の人数:1名
 
【面接前にアンケート記入あり】

大学のイメージ、受験校を決めるポイント、センターの点数 など

【面接の質問内容】
  • ・医師志望理由
  • ・本学志望理由
  • ・倉敷の印象
  • ・併願校の有無
  • ・小論文について
  • ・大学に入ってから学びたいこと
  • ・医師にリーダーシップは必要か
  • ・自分は運がいいと思うか、悪いと思うか
  • ・最近感動したことは何か
  • ・自分にとっての幸せとは何か
  • ・自己PR
  • ・寮生活について
  • ・高校生活について
  • ・高校時代を色で表すと何色か
  • ・浪人生活について
  • ・最近読んだ本

1年次は全寮制なので、寮生活に対する考えはよく聞かれる。また、小論文で書いた内容について聞かれることもある。

久留米大学

久留米大学

所要時間  個人10分  面接官の人数:2名  受験生の人数:1名
 
  • ・医師志望理由
  • ・本学志望理由
  • ・併願校について
  • ・1次試験の出来はどうだったか
  • ・去年は本学を受験したか
  • ・小論文について
  • ・九州といえば何が思い浮かぶか
  • ・趣味について
  • ・医療の中で興味がある分野
  • ・なぜ医師の偏在が起きると思うか
  • ・医師は大変な職業だが、体力に自信はあるか
  • ・卒業後本学に残るか
  • ・親類に医療関係者はいるか
  • ・最近気になる医療ニュース
  • ・校内は全面禁煙だが喫煙はするか(全員に)
  • ・座右の銘
  • ・今すぐ思いつく漢字一字、また次に思いつく漢字二字
  • ・大学入学後に部活はどうするか
  • ・どのような医師になりたいか

面接室の前で調査書などの書類を渡され、受験生本人が書類が入った封筒を面接官に渡す。

産業医科大学

産業医科大学

所要時間  個人20分  面接官の人数:3名  受験生の人数:1名
 
  • 本学志望理由
  • ・併願校について
  • ・なぜ産業医を目指すのか
  • ・産業医をどこで知ったか
  • ・産業医の意義
  • ・産業医の今後についてどう考えるか
  • ・産業医への適性
  • ・医師にとって大切なことは何か
  • ・部活動について
  • ・長所、短所について
  • ・最近読んだ本について
  • ・少子化について
  • ・医師不足について
  • ・最近の気になる科学ニュース
  • ・巨大地震発生時に医師として自分ができること
  • ・自己PR 
  • ・修学資金貸与制度について
  • ・大学でやってみたいことは何か
  • ・どういう医師になりたいか
福岡大学

福岡大学

所要時間  グループ面接30~40分  面接官の人数:3名  受験生の人数:4~5名
 

1人1分程度の自己紹介の後、面接官の質問に受験生が順番に答えていく。

  • ・本学志望理由
  • ・小論文で出題された内容について
  • ・東日本大震災について
  • ・原子力発電所について
  • ・トリアージについて
  • ・マスメディアの医療問題の取り上げ方
  • ・医療の質について
  • ・武者修行についてどう思うか
  • ・医師になる覚悟はあるか
  • ・ボランティアについて
  • ・少子高齢化のメリットとデメリット
  • ・研究に興味はあるか
  • ・医師不足の原因について
  • ・将来どういう医師になりたいか
  • ・留学について
  • ・体罰と部活動について
  • ・スマートフォンのメリットとデメリット
  • ・国民皆保険制度について

面接官によって進行が異なる。1つのテーマについてずっと話し合うグループもあれば、面接官から複数の質問がされ、それに受験生が順番に答えていく形式もある

医学部受験は東研!

 無料で資料請求する