数学②

数学II

 

出題分野

配点

第1問

[1] 三角関数

30

[2] 指数・対数関数

第2問

微分法・積分法

30

第3問

図形と方程式

20

第4問

複素数と方程式

20

 
   
数学Ⅱ問題.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 550.9 KB
数学Ⅱ解答.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 72.6 KB

数学II・数学B

選択問題はやや難化しているが、必答問題が易しくなり、総合的にはやや易化。

第1問「指数・対数関数」と「図形と方程式」の融合問題では対数のおよその値の計算。

第4問ベクトルは座標が簡単であった。レベルの高い問題は出題されず。

問題量も昨年より減少した。 

 

                                   出題分野

     配点

第1問

[1] 三角関数

          30

[2] 指数関数・対数関数

第2問

微分法と積分法

          30

第3問

2問選択

数列

          20

第4問

ベクトル

          20

第5問

確率分布と統計

          20

 
   
数学ⅡB問題.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 255.9 KB
数学Ⅱ・数学B解答.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 84.7 KB

 無料で資料請求する