数学①

数学I

 

 

出題分野

配点

第1問

〔1〕数と式

25

〔2〕数と式(集合と命題)

第2問

2次関数

25

第3問

図形と計量

30

第4問

データの分析

20

 

数学Ⅰ問題.pdf
PDFファイル 906.6 KB
数学Ⅰ解答.pdf
PDFファイル 65.2 KB

数学I・数学A

昨年出題されなかった2次関数が復活。

整数の性質では正の約数の個数と2進法の融合問題が出題。

データの分析では、昨年に引き続いて変量の変換問題が出題。

第3問の場合の数と確率で、事象の組合せを問う問題が目新しい。

第5問の図形の性質てせ方べきの定理、メネラウスの定理、角の二等分線の性質などを用いる問題が出題。

 

                                       出題分野

配点

第1問

[1] 数と式

30

[2] 集合と命題

[3] 2次関数

     第2問

[1] 図形と計量

30

[2] データの分析

     第3問

2問選択

場合の数と確率

20

     第4問

整数の性質

               20

     第5問

 図形の性質

20

 
   
数学ⅠA問題.pdf
PDFファイル 415.1 KB
数学Ⅰ・数学A解答.pdf
PDFファイル 82.3 KB

 無料で資料請求する