国公立医学部入学試験科目・配点一覧と変更点

2020

2020年国公立大学医学部変更点

 

北海道・東北

大学名 項目 2019年度 2020年度 変更点
北海道
大学
募集人員 97名 90名 募集人員の変更
弘前
大学
募集人員 前期65名
(青森県定着枠15名含む)
AO47名
(青森県内出身者30名含む)
前期70名
(青森県定着枠20名含む)
AO42名
(青森県内出身者27名含む)
募集人員の変更
東北
大学
募集人員 105名 75名 募集人員の変更
募集区分 宮城県枠、岩手県枠
※センタを課す選抜
新規実施
福島
県立
医科
大学
募集人員 前期67名
(一般枠42名、地域枠25名)、後期23名、推薦40名
前期80名
(一般枠50名、地域枠30名)、推薦50名
募集人員の変更
募集区分 A枠(県内)25名
※対象は現役生
B枠(県内)8名
※対象は現役生、前年度卒業生
B枠(県外)7名
※対象は現役生、前年度卒業生
A枠(県内)
※対象は現役生25名、前年度卒業生10名
B枠(県外)15名
※対象は現役生、前年度卒業生
方式変更
日程方式 実施 後期日程廃止

関東・甲信越

大学名 項目 2019年度 2020年度 変更点
筑波
大学
募集人員 前期(一般枠)58名、
推薦36名
前期(一般枠)49名、
推薦44名
募集人員の変更
募集区分 センタを課す選抜 新規実施
千葉
大学
募集人員 前期97名、後期20名 前期85名、後期15名 募集人員の変更
横浜
市立
大学
募集人員 前期80名
(一般枠58名、
地域医療枠17名、
神奈川県指定診療科枠5名)
前期74名
(一般枠58名、
地域医療枠14名、
神奈川県指定診療科枠2名)
特別推薦(県内)9名
(地域医療枠7名、
神奈川県指定診療科枠2名)
特別推薦(県外)5名
(地域医療枠4名、
神奈川県指定診療科枠1名)
募集人員の変更
募集区分 地域医療枠
(県内出身者のみ)
県内
(地域医療枠、
神奈川県指定診療科枠)
県外
(地域医療枠、
神奈川県指定診療科枠)
県外出身者も出願可能になる
新潟
大学
センタ配点 外国語、数学:
各100点(550点満点)
外国語、数学:
各200点(750点満点)
配点の変更

東海・北陸

大学名 項目 2019年度入試 2020年度入試 変更点
富山
大学
ネット出願 インターネット出願を実施 インターネット出願を導入
金沢
大学
2段階選抜 3.5倍 3倍 第1段階選抜の倍率変更
福井
大学
入学定員 110名 100名 入学定員の変更
募集人員 30名 20名 募集人員の変更
2次科目 調査書:- 調査書:面接の際に活用する 調査書の取扱いの変更
名古屋
市立
大学
出願期間 1/21~25
(センター試験翌日から5日間)
1/4~24
(センター試験前から5日後までの21日間)
事後5日間→
事前から事後までの21日間になる
2次科目
実施日
1日目
「外国語・数学」
2日目「理科・面接」
1日目
「外国語・数学・理科」
2日目「面接」
理科が1日目での実施になる
三重
大学
ネット出願 インターネット出願を実施 インターネット出願を導入

近畿

大学名 項目 2019年度 2020年度 変更点
大阪
大学
配点 センタ500点、個別600点 センタ500点、個別1500点 配点変更
2段階選抜 センタの合計点が900点満点中720点以上の者を第1段階選抜の合格とする、さらに志願者多数の場合は2.6倍 センタの合計点が900点満点中630点以上の者を第1段階選抜の合格とする、さらに志願者多数の場合は3倍 第1段階選抜の変更

中国・四国

大学名 項目 2019年度 2020年度 変更点
鳥取
大学
日程方式 実施 後期日程廃止
広島
大学
出願要件 卒後、広島県内地域医療に貢献する意志のある者 卒後条件の追加
募集区分 実施 方式廃止
募集人員 若干名 5名 募集人員の変更
選抜方法 出願書類(配点なし)
面接点が25点以下の場合は不合格
出願書類(20点満点)
面接点が65点以下の場合は不合格
出願書類の点数化、面接の不合格ライン変更
日程方式 実施 後期日程廃止
山口
大学
募集人員 前期60名、
後期10名、
推薦II37名
(全国枠7名、地域枠15名、
緊急医師確保対策枠5名、
地域医療再生枠10名)
前期55名、
後期10名
(地域枠3名以内を含む)、
推薦II42名
(全国枠5名、地域枠22名、
緊急医師確保対策枠5名、
地域医療再生枠10名)
募集人員の変更
募集区分 一般枠のみ 地域枠を設定 地域枠を導入
徳島
大学
募集人員
・選抜方法
・募集人員42名
合格者42名のうち、最大17名を「地域枠」とし、その中の最大12人を「地域特別枠」とする
・2次選考で集団討論、集団面接を課す
・募集人員42名
(一般枠25名、地域枠17名(地域特別枠含む))
地域枠合格者17名を決定後、
一般枠及び地域枠出願に関係なく成績上位から25名を一般枠合格者とする
・2次選考で集団討論・集団面接を課す(地域枠は個人面接も課す)
募集人員・選抜方法の変更
2次科目 数A:
「場合の数と確率」
「整数の性質」
数A:全範囲 数Aの範囲変更

九州・沖縄

大学名 項目 2019年度 2020年度 変更点
九州
大学
2段階選抜 4倍 2.5倍 第1段階選抜の倍率変更
2次科目、入試日程 【英、数IIIB、物、化】
1日目「英語、数学」
2日目「理科(物理・化学)」
【英、数IIIB、物、化、面】
1日目「英語、数学」
2日目「理科(物理・化学)」
3日目「面接」
面接増、2次試験が3日間になる
熊本
大学
入学定員 115名 110名 入学定員の変更
募集人員 95名 90名 募集人員の変更
鹿児島
大学
セ科目 英語外部試験のスコアにより英語を満点とする
(センタ「英語」の受験は必要)
センタ「英語」筆記160点以上、リスニング40点以上をそれぞれ取得した者は、英語外部試験のスコアにより英語を満点とする
(センタ「英語」筆記、リスニングの得点が上記に満たない場合は、それぞれ得点の25%を加点する)
みなし満点の条件変更

2019

2019

2019年 国公立医学部試験科目・配点

国立・公立大学

<必須科目>《選択科目→科目数》※L:リスニング含む、小:小論文、面:面接、適:適性検査、調:調査書

 大学名

(医学部医学科)

 試験方式

センター試験

個別試験

 配点比率

合計

英語

数学

国語

理科

地公

合計

英語

数学

国語

理科

その他

旭川医科  前

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、倫政→1

<英、数ⅢB、面>

 550:350

550

100

100

100

200

50

350

100

100

 

 

150

旭川医科

 後

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、倫政→1

<面>《物、化、生→2

 550:350

550

150

150

100

100

50

350

 

 

 

200

150

札幌医科

 前・一般枠

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、公→1

<英、数ⅢB、面>《物、化、生→2

 700:700

700

150

150

150

200

50

700

200

200

 

200

100

札幌医科

 前・北海道枠

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、公→1

<英、数ⅢB、面>《物、化、生→2

 700:700

700

150

150

150

200

50

700

200

200

 

200

100

北海道

 前

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、倫政→1

<英、数ⅢB、物、面>《化、生→1

 300:525

300

60

60

80

60

40

525

150

150

 

150

75

弘前

 前・一般枠

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地公》

<英、数ⅢB、面>《物、化、生→2

 900:900

900

200

200

200

300

100

900

300

300

 

300

面-

弘前

 前・青森枠

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地公》

<英、数ⅢB、面>《物、化、生→2

 900:1050

900

200

200

200

200

100

1050

300

300

 

300

150

東北

 前

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、倫政→1

<英、数ⅢB、面>《物、化、生→2

 250:950

250

50

50

50

50

50

950

250

250

 

250

200

秋田

 前

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、倫政→1

<英、数ⅢB、面>

 550:400

550

100

100

100

200

50

400

100

100

 

 

200

秋田

 後

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、倫政→1

<小、面>

 700:300

700

150

150

150

200

50

300

 

 

 

 

100、面200

山形

 前・一般枠

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、倫政→1

<英、数ⅢB、国※現、面>《物、化、生→2

 900:600

900

200

200

200

200

100

600

100

200

100

200

面-

山形

 前・地域枠

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、倫政→1

<英、数ⅢB、国※現、面>《物、化、生→2

 900:700

900

200

200

200

200

100

700

100

200

100

200

100

山形

 後

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、倫政→1

<面>#面は調の評価を含む

 900:100

900

200

200

200

200

100

100

 

 

 

 

100

福島県立医科

 前・一般枠

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、倫政→1

<英、数ⅢB、面>《物、化、生→2

 650:660

650

150

150

150

150

50

660

200

200

 

200

60

福島県立医科

 前・地域枠

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、倫政→1

<英、数ⅢB、面>《物、化、生→2

 650:660

650

150

150

150

150

50

660

200

200

 

200

60

福島県立医科

 後

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、倫政→1

<総、面>

 450:360

450

100

100

100

100

50

360

 

 

 

 

300、面60

筑波

 前

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、公→1

<英、数ⅢB、面>《物、化、生→2

 900:1100

900

200

200

200

200

100

1100

300

300

 

300

200

筑波

 前・地域枠

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、公→1

<英、数ⅢB、面>《物、化、生→2

 900:1100

900

200

200

200

200

100

1100

300

300

 

300

200

群馬

 前・一般枠

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地公》

<数ⅢB、物、化、小、面>

 450:450

450

100

100

100

100

50

450

 

150

 

150

150、面-

群馬

 前・地域枠

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地公》

<数ⅢB、物、化、小、面>

 450:450

450

100

100

100

100

50

450

 

150

 

150

150、面-

千葉

 前

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、倫政→1

<英、数ⅢB、面>《物、化、生→2

 450:1000

450

100

100

100

100

50

1000

300

300

 

300

100

千葉

 後

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、倫政→1

<英、数ⅢB、面>((物、化、生→2))

 450:1000

450

100

100

100

100

50

1000

300 

300 

 

300 

100

東京

 前

<英、数AB、国>《理2》《地歴B、倫政→1

<英※L、数ⅢB、国>《理2

 110:440

110

200

200

200

200

100

440

120

120

80

120

面- 

東京医科歯科

 前

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、倫政→1

<英、数ⅢB、面>《物、化、生→2

 180:360

180

40

40

40

40

20

360

120

120

 

120

面-

東京医科歯科

 後

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2

<小、面>

 500:200

500

125

125

125

125

 

200

 

 

 

 

100、面100

横浜市立

 前・一般枠

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、公→1

<英、数ⅢB、小、面>《物、化、生→2

 100:1200

1000

300

200

200

200

100

1200

400

400

 

400

小-、面-

横浜市立

 前・地域枠

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、公→1

<英、数ⅢB、小、面>《物、化、生→2

 1000:1200

1000

300

200

200

200

100

1200

400

400

 

400

小-、面-

横浜市立

 前・診療科枠

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、公→1

<英、数ⅢB、小、面>《物、化、生→2

 1000:1200

1000

300

200

200

200

100

1200

400

400

 

400

小-、面-

新潟

 前

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、公→1

<英、数ⅢB、面>《物、化、生→2

 750:450

750

200

200

100

200

50

450

150

150

 

150

面-

山梨

 後

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、倫政→1

<数ⅢB、面>《物、化、生→2

 800:1200

800

300

100

200

100

100

1200

 

600

 

600

面-

信州

 前

<英※L、数AB、国>《理2》《地歴B、公→1

<英、数ⅢB、面>《物、化、生→2

 450:600

450

100

100

100

100

50

600

150

150

 

150

150

富山

 前

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、倫政→1

<英、数ⅢB、面>《物、化、生→2

 900:800

900

200

200

200

200

100

800

200

200

 

300

100

富山

 後

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、倫政→1

<小、面>

 1200:350

1200

350

200

200

350

100

350

 

 

 

 

小・面350

金沢

 前

<英※L、数AB、国>《理2》《地歴B、倫政→1

<英、数ⅢB、物、化、面>

 450:700

450

100

100

100

100

50

700

200

200

 

200

100

福井

 前

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、倫政→1

<英、数ⅢB、面>《物、化、生→2

 900:700

900

200

200

200

200

100

700

200

200

 

200

100

福井

 後

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、倫政→1

<小、面>

 450:220

450

100

100

100

100

50

220

 

 

 

 

100、面120

岐阜

 前

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、倫政→1

<英、数ⅢB、面>《物、化、生→2

 800:1200

800

200

200

100

200

100

1200

400

400

 

400

面-

岐阜

 後

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、倫政→1

<英、数ⅢB、面>《物、化、生→2

 400:1200

400

100

100

50

100

50

1200

400

400

 

400

面-

浜松医科

 前

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、公→1

<英、数ⅢB、面>《物、化、生→2

 450:700

450

100

100

100

100

50

700

200

200

 

200

100

浜松医科

 後

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、公→1

<小、面>

 950:350

950

250

200

200

200

100

350

 

 

 

 

100、面250

名古屋

 前

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、倫政→1

<英、数ⅢB、国、面>《物、化、生→2

 900:1650

900

200

200

200

200

100

1650

500

500

150

500

面-

名古屋

 後

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、倫政→1

<面>

 900:0

900

200

200

200

200

100

 

 

 

 

面-

名古屋市立

 前

<英※L、数AB、国>《理2》《地公》

<英、数ⅢB、面>《物、化、生→2

 500:700

500

100

125

100

125

50

700

150

150

 

200

200

三重

 前・一般枠

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、現社、倫政→1

<英、数ⅢB、面>《物、化、生→2

 600:700

600

100

100

100

200

100

700

200

200

 

200

100

三重

 前・地域枠

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、現社、倫政→1

<英、数ⅢB、面>《物、化、生→2

 600:700

600

100

100

100

200

100

700

200

200

 

200

100

三重

 後

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、現社、倫政→1

<小、面>

 600:300

600

100

100

100

200

100

300

 

 

 

 

200、面100

滋賀医科

 前

<英、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、倫政→1

<英、数ⅢB、面>《物、化、生→2

 600:600

600

100

100

200

100

100

600

200

200

 

200

面-

京都

 前

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、倫政→1

<英、数ⅢB、国、面>《物、化、生→2

 250:1000

250

50

50

50

50

50

1000

300

250

150

300

面-

京都府立医科

 前

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、公→1

<英、数ⅢB、面>《物、化、生→2

 450:600

450

100

100

100

100

50

600

200

200

 

200

面-

大阪

 前

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、倫政→1

<英、数ⅢB、面>《物、化、生→2

 500:600

500

100

100

100

100

100

600

200

200

 

200

面-

大阪

 後

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、倫政→1

<小、面>

 450:950

450

100

100

100

100

50

950

 

 

 

 

450、面500

大阪市立

 前・一般枠

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地公》

<英、数ⅢB、面>《物、化、生→2

 650:800

650

100

200

100

200

50

800

200

300

 

300

面-

大阪市立

 前・地域枠

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地公》

<英、数ⅢB、面>《物、化、生→2

 650:800

650

100

200

100

200

50

800

200

300

 

300

面-

大阪市立

 前・大阪枠

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地公》

<英、数ⅢB、面>《物、化、生→2

 650:800

650

100

200

100

200

50

800

200

300

 

300

面-

神戸

 前

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、倫政→1

<英、数ⅢB、面>《物、化、生→2

 360:450

360

80

80

125

80

40

450

150

150

 

150

面-

奈良県立医科

 前

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、公→1

<英、数ⅢB、面>《物、化、生→1

 450:450

450

200

200

100

300

100

450

150

150

 

150

面-

奈良県立医科

 後

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、公→1

<英、数ⅢB、面>《物、化、生→2

 300:900

300

200

200

100

300

100

900

225

225

 

450

面-

和歌山県立医科

 前・一般枠

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、倫政→1

<英、数ⅢB、面>《物、化、生→2

 600:700

600

150

100

100

150

100

700

200

250

 

250

面-

和歌山県立医科

 前・地域枠

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、倫政→1

<英、数ⅢB、小、面>《物、化、生→2

 600:750

600

150

100

100

150

100

750

200

250

 

250

50、面-

鳥取

 前・一般枠

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、倫政→1

<英、数ⅢB、面>

 900:500

900

200

200

200

200

100

500

200

200

 

 

100

鳥取

 前・地域枠

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、倫政→1

<英、数ⅢB、面>((物、化、生→2))

 900:700

900

200

200

200

200

100

700

200

200

 

 200

100

鳥取

 後

<英※L、数AB、国>《物、化、生→2》《地歴B、倫政→1

<面>

 900:100

900

200

200

200

200

100

100